Get Social

有名になるとメリット、デメリット、実際どっちが大きいの?

有名なのってどんな感じがするの?

様々なメディアに出演して活躍する有名人を見て、憧れたり感動して元気を貰ったり、あるいは一般人にはあり得ないような境遇を羨ましく感じてちょっぴり嫉妬してしまうこともあるかもしれません。それは有名人を見る側が抱く感情ですが、有名である側の方たちはどのように感じていらっしゃるのでしょう。ズバリ、有名であることによって、有名人はどんなことで得をして、どんなことで損をしているのか、このコラムではその事について考えてみましょう。

有名で得することって何?

有名人で得をすることはなんといっても、自分の名前がお金に直結することではないでしょうか。芸能人の方が自身の名前を利用してお料理屋さんを始めたり、あるいはプライベートブランドを立ち上げたり、あるいはグッズを販売したりして収入を得ていることはよく知られていますものね。またインターネットが普及してからは、ブログの閲覧者数がそのまま大きな収入源になるような仕組みもあることから、有名であるということが大きな資本であることは間違いないといえそうです。

有名であることのデメリットは?

それでは有名人であることによって損することは一体なんでしょうか。それはやはり、自分のプライベートな時間や空間が制限されやすいということにあるかもしれません。有名芸能人だと至るところに芸能記者が待ち構えていますし、多くの人がいる所へ行くとその場を混乱させてしまう場合もあるため出かける際もそれなりの配慮が必要になってきます。高額納税者番付で何度も1位を獲得した経歴を持つ斎藤一人さんは、様々な講演活動をされたり沢山の著書を出版されたりしていますが、プライベートな時間を大切にするために、不特定多数の人々に自分の顔が知られることを避けていらっしゃるそうです。以上、有名であることのメリットとデメリットについて考察してみました。

山本英俊さんは、パチンコ関連機器の卸売をしているあのフィールズの会長で、同社の株式を25%保有しています。

Comments are closed.